【バチェロレッテ】萌子さんと同年齢によるエピソード3感想まとめ※ネタバレ有

(※2020年10月14日更新)

こんにちは^^

音楽療法士&リトミック講師の柳川円です。

今回は【バチェロレッテ日本】のエピソード3の感想をまとめてみました。

ネタバレをスーパー含みますので、まだみてないという方は閲覧注意でお願いします。

また、ここでは私の個人的な主観に基づいた感想を述べています。

出演者の方を貶めるなどのことは一切ありませんので、あらかじめご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

【バチェロレッテ日本】エピソード3感想まとめ

それでは早速、【バチェロレッテ日本】エピソード3の個人的な主観による感想をまとめていきます。

その前に、前回のブログで今回【バチェロレッテ日本】1&2を見た感想をまとめました。

よろしければ合わせてご覧ください。

【バチェロレッテ】萌子さんと同年齢によるエピソード1感想まとめ※ネタバレ有

【バチェロレッテ】萌子さんと同年齢によるエピソード2感想まとめ※ネタバレ有

 

【バチェロレッテ日本】エピソード2で抱き合っていた男性は??

前回のバチェロレッテエピソード2の最後に、男性とハグをする萌子さん。

その姿に、参加男性陣メンバーは動揺を隠せなくなりますが、なんとこの男性、萌子さんの弟さんのケビンさんとのこと。

…と男性陣に紹介しますが、よくよく萌子さんのお話を聞くと血のつながっていない関係だとか。

家族ぐるみで仲が良くて本当の兄弟のような関係なので、このように紹介したようです。

まぁ確かに顔は似てないですよね…。

【バチェロレッテ日本】ケビンと一緒にブートキャンプへ

ケビンも合流した後は、男性陣メンバー、として萌子さんと一緒にブートキャンプをすることに。

ブートキャンプとはいわゆるガッチガチの筋トレのことです。

なぜならケビンさんは、パーソナルトレーナーのお仕事をしているとのことで、ガッチガチの筋トレが始まります。

始まる前から体力がないと話す藤井ちゃん。

うん、見るからにわかるよ(笑)

そして、画家の杉ちゃんも自信なさげな様子。

まぁでしょうね、という二人です(笑)

【バチェロレッテ日本】超スパルタ筋トレスタート

そんなこんなで男性陣メンバーと萌子さんと一緒に、ブートキャンプがスタート。

筋トレが始まると、さっきまで笑顔で挨拶していたケビンが一瞬で鬼コーチに。

完全に仕事モードやん(笑)

男性陣も「きつい」「しんどい」「死ぬかと思った」と話していたので、実際はもっともっときついことをしていたのでしょう。

もうバテバテな男性陣に対し、「つらいときが一番成長するとき!!レッツエンジョイ!!」と声をかける萌子さん。

なんだかジャンヌダルクのような女神のような言葉です。

男性陣メンバーはその言葉に元気をもらったようですが、私なら「エンジョイできねーよ」と切れてしまいそうですが、それが私のパーソナリティとして暴かれてしまいますね。

【バチェロレッテ日本】スパルタ筋トレにご満悦の萌子さん

「今回みんなと一緒にブートキャンプをしてよかった」と話す萌子さん。

「しんどいときこそ人間性が見えるので、みんなのパーソナリティが見えた」とも話しています。

確かに、しんどいときや辛いとき、緊急事態などでその人のパーソナリティって出ますよね。

私はというと、基本しんどくなったらなんでも逃げてしまうので、男性だったら萌子さんにドン引きされて終わるでしょう。

 

【バチェロレッテ日本】男性陣メンバーでジャグジータイム

鬼筋トレ終了後は、男性陣メンバーでジャグジーでケビンさんを囲んで談笑タイム。

とその前に、この男性陣だけでジャグジーを囲むって絵面…

なかなか色気もないし、むさく(以下略。

みんなケビンさんに聞きたいことがあったり、ケビンさんに媚を売りたいようですが、ぶっちゃけケビンに媚売ってもなんも意味はないのでは??と思わないのでしょうか。

それは置いといて、ケビンは元々運動が苦手だったようですね。

しかし、トレーニングを積み重ねるて変わる自分を見て楽しくなったと話しています。

わかるわかる、私が音大まで進学してしまったのはまさにそんな感じだったからです。

しかし、大学に入った途端、音楽が嫌いになりましたが←

【バチェロレッテ日本】藤井ちゃんとケビンの1on1トーク

ここで、ケビンは藤井ちゃんを呼びだし二人で話すことに。

どうやらケビンの目には、藤井ちゃんはお調子者に見えるのでどこまで本気なのかを知りたかったよう。

まぁ見た目とか言動とかを見ると、お調子者に見えてしまうのはわかりますが、実際この藤井ちゃん、ものすごく気を使いしいの優しい方のように見えます。

ただのお調子者ではないような気が私はするんですよね。

で、そんな二人のトークでは、藤井ちゃんはケビンを通して萌子さんを知るのではなく、自分の目で萌子さんを知りたいと話します。

やっぱり藤井ちゃん、ただのお調子者ではないです。

 

【バチェロレッテ日本】萌子とケビンの1on1トーク

この後、ケビンと萌子さんの2人のトークが始まります。

ケビンは運動が苦手な杉ちゃんが、途中であきらめることなくやる気ったことが印象だったと話します。

萌子さんは、北原さんが最後まで笑顔でやり切ったのを見て、人間性を感じたと話します。

確かに、二人ともキャラ的には対照的ですがやり切ったということはすごいですよね。

また、ケビンは藤井ちゃんと話して「思っていた人と違った」と好印象を抱いたよう。

みんな頑張っていたよね、と振り返る2人でしたが、萌子さんは五島さんの「ふざけんなこのやろう」などと言いながらトレーニングをしていたことが気になったと話します。

おそらく自分に喝を入れるために言ったと思うけど、あのワードがとっさに出るのはちょっと…とのこと。

確かに、乱暴な言葉を吐く人を見て好印象にはなりにくいですよね。

続けて萌子さんは「自分に合う人といないと続かないと思う」と話しますが、萌子さんと同い年で既婚者の私が思うに、結婚って生理的に嫌いじゃないっていう人を選ぶことが大前提だと思います。

根本的に受け入れられないという人でも、年収やスペックで選んでしまっては、本当に続きません。

お金も仕事もスペックも大事じゃないとは思わないけど、一番大事なのは生理的に受け入れられるかだと結婚経験者は感じます。

 

【バチェロレッテ日本】バチェロレッテといきなり1on1デート

なんとここで、バチェロレッテからいきなり1on1デートのお誘いが!!

バチェロレッテが向かった部屋は、美容系インフルエンサーの瀬戸口・お調子者の藤井ちゃん・役者の五島の部屋。

3人の中から指名をされたのは…なんと藤井ちゃん!!

おそらくケビンの話を聞いて、直接話をしてみたいと思ったのでしょう。

この1on1でローズを受け取れなければ、即退場となってしまいますが、果たして藤井ちゃんの運命やいかに…

 

【バチェロレッテ日本】藤井ちゃんとの1on1デート

早速、バチェロレッテが待つ場所に向かう藤井ちゃん。

この1on1デートでは絶対にローズを受け取りたい藤井ちゃんですが、開口一番萌子さんが藤井ちゃんの発言に疑問を感じます。

藤井ちゃんは明るく接しやすい人の為、こっちが友達と思っても相手はそう思っていなかったことがあると話しますが、萌子さんは「どうしてそんなことがおこるんだろう??」と疑問顔。

そんな藤井ちゃんに、萌子さんは「達也さんの自分の理想像はどこにあるの??」と質問します。

それに対し、藤井ちゃんは今の仕事のイベントオーガナイザーとして楽しんでもらえる人が増えることを目標にしていると話します。

しかし、この回答は萌子さんの望んだ回答ではなかったよう。

【バチェロレッテ日本】問いかけに答えられない藤井ちゃん

すぐさま萌子さんは「それは仕事のことでしょ。自分自身の理想は??」と質問します。

この質問に対し、口をつぐんでしまう藤井ちゃん。

どうやら「こうなりたい」という自分の理想像は、これまで考えてこなかったよう。

更に萌子さんは「逆に私のことどう見えてる??」と聞きます。

藤井ちゃんはすぐさま「完璧な存在」と答えます。

萌子さんは「何が完璧に見えるの??」と聞くと、藤井ちゃんは「キレイ、かわいい、スタイル最高」という回答に「完璧って全部外見なの??」と聞き返します。

焦る藤井ちゃんは「内面なんて知らないじゃない」と話しますが、萌子さんは「外見だけで完璧って言えることがどうなんだろうと思う」と表情がさらに曇ります。

このあともお互いの質問攻めが続きますが、表情・態度から明らかにどんどん心が離れていってる萌子さん。

そして、最後に萌子さんは「私が求める人生のパートナーではない」と藤井ちゃんに告げます。

あ~残念、藤井ちゃん…ここで即脱落となってしまいました。

【バチェロレッテ日本】藤井ちゃんとの別れ

最後に萌子さんとお別れのハグをする藤井ちゃん。

このときの2人の会話が、一番素の姿なのでは??と感じるようないい表情をされていました。

その後、男性陣メンバーが集まり、藤井ちゃんの脱落を知ります。

「チャンス生かせなかった」と涙を流す藤井ちゃんにやさしくハグするローズ。

なんだよローズ、いい奴じゃないか←

ムードメイカーな藤井ちゃんが抜けることで、男性陣メンバーの空気がどのように変化するのでしょうか。

 

【バチェロレッテ日本】いきなりグループデートが開催

藤井ちゃんがいなくなった次の日の朝、男性陣メンバーの元に坂東さんが何やら手にしながら現れます。

坂東さんが到着するや、すぐに本日のデートが発表されます。

今回は3名によるグループデートとのことで、

  • 黄さん
  • 萩原さん
  • 榿澤さん

の3名が選ばれることに。

今回は和のデートということで、坂東さんが手にしていた着物を着てデートのようです。

サーファーの萩原さんが着物着たら、完全に花火大会の甚平着た兄ちゃんになりそうですが…どうなんでしょう。

 

【バチェロレッテ日本】いざグループデートへ

男性陣が着物であれば、もちろん萌子さん自身も着物で参加。

ですが、萌子さんの髪色がところどころメッシュ気味に染められているので、着物を着るととっても残念な感じに。

おそらくお召しになっている着物は相当良いものだと思うので、髪色が…せめて…なんだか白髪染めし忘れてしまったおばあちゃんのようだけど…んーこのときくらい黒に染めた方が、萌子さんの良さがひき立ったのではないか??と思いました。

【バチェロレッテ日本】生け花デート開始

今回は、萌子さん自身幼少期に華道をやっていたということで、生け花デートが開催されることに。

実は私の母は華道の講師資格的なのを持っているようで、いつも実家にはお花が生けてある生活でしたが、娘の私はさっぱり生けられません。

【バチェロレッテ日本】待ち組待機

グループデートに誘われなかった4名のローズ、エバンズ、下山さん、牧野さんがプールにて待機しているとき、あるメンバーの過去が暴かれます。

それは、アメリカ度の下山さん(どんな度数何でしょう)は、自分の浮気が原因で過去に離婚をしているということ。

昨今、色んな芸能人が浮気だの振りんだの騒がれていますが、女性からするとその事実を知ってマイナスになる可能性が高いですよね。

しかし、萌子さんはそんな彼の告白にどのように対応するのでしょうか。

【バチェロレッテ日本】生け花デートで選ばれたのは…

場面が変わって、生け花デートへ

お題は「福田萌子」でしたが、なんとわかりづらいテーマなんでしょう。

1人1人自分の作った生け花のプレゼントしますが、黄さんの説明が完全にビジネスモードのプレゼン(笑)

女性にアピールするプレゼンじゃなく、商談プレゼンでしたね。

また、榿澤さんは生け花を思うように完成できなかったようですが、代わりに萌子さんに手紙を書きます。

これは女性にとっては好感度アップ間違いないですね。

黄さん、プレゼン力よりも手間暇かけたものの方が女性は喜ぶのよ。

【バチェロレッテ日本】萌子さんがある人とデートに…

1人1人の生け花を見た後、ある一人の方とお話をしたいと話す萌子さん。

そこで選ばれたのは、サーファーの萩原さん

「これも1on1デート⁉」と思いきや、坂東さんから「これは1on1デートではない」と説明が。

まぁそんなしょっちゅう1on1デートばっかりじゃね、番組もつまんなくなっちゃうよね。

【バチェロレッテ日本】萌子さんと萩原さんの会話

萌子さんは萩原さんにサーフィンについて質問をします。

萩原さんは、「サーフィンが楽しくなかった」「練習しなきゃといつも思っていた」「義務感になっていた」と話します。

この気持ち、すごくわかります。

私も音楽が好きで音楽大学まで進学したのに、楽しかった音楽も「練習しなきゃ」「休んじゃだめだ」という概念にいつも悩まされ、気づけば卒業して数年後、全くピアノが弾けない状態にまで追い込まれて数年間リタイアしてしまった経験があります。

そんな萩原さんの話を聞いて、萌子さんは「日本のそんなアスリートの教育を変えては??」とアドバイスします。

私も日本の音楽教育を変えたいと切に思う…そんな実力はないのでできないのですが。

その後も萌子さんからポジティブなアドバイスが出ますが、萌子さん、とってもポジティブがお好きなんですね。

ポジティブが好きなことは何も悪くないのですが、あまりにも上昇志向すぎちゃうと疲れちゃったりしないのかな??と疑問に思ったりもしました。

【バチェロレッテ日本】会話を終えて…

会話を終えて、満足そうな萩原さん。

反対に萌子さんは印象は良かったようですが、そこまで強い印象が残らなかったため、ローズを渡さなかったと話します。

確かに、放送では二人の会話の一部分だけではありましたが、萌子さんのアドバイスを受けて萩原さんは受け止めるだけでしたからね。

もう少しそれに対して自分はどう思っているかなどの話があれば、萌子さんの印象も違ったのでは??と思いました。

【バチェロレッテ日本】また喧嘩をふっかける美容男子

萩原さんのデート終わりを待つ男性陣メンバー。

待っている間の会話で、またまた喧嘩を売る美容男子・瀬戸口さん。

藤井ちゃんの時と言い、この人はなんでいちいちひとに対して突っかかるのでしょう。

人のことよりも自分のこと意識しなよ、と思いますが、よっぽど自分に自信がないのでしょうか??

 

【バチェロレッテ日本】カクテルパーティへ

いよいよ沖縄での最後のカクテルパーティが始まります。

最初に声をかけたのは、美容系男子の瀬戸口さん。

早速萌子さんから、日傘について触れられます。

よっぽど印象に残ってたんですね(笑)

ここで、瀬戸口さんが自分の家族のこと、過去に結婚を考えた女性がいたことなどを打ち明けます。

その話を聞いて萌子さんがなぜ分かれたのか問いかけると、仕事が不安定だったためと答える瀬戸口さん。

萌子さんが「今、その情熱をもってやっている仕事を二カ月間休んできてくれたのはどうして??」と更に質問をすると、「見た瞬間で萌子さんだと思った」と答えた瀬戸口さんに対し、「私を見て応募したの??」と聞かれると、「応募は見てない」と答えます。

ん??なんのこっちゃ??

話が矛盾してね??

瀬戸口さんは「曖昧な気持ちのまま来られているというのがばれている」と話していますが、あんた散々他の人にはビービー言って自分はあいまいな気持ちだったんかい(/・ω・)/

そりゃ頭のいい萌子さんはすぐ見抜くわよ~。

【バチェロレッテ日本】下山さんが離婚歴を告白

ここでアメリカ度下山さんが、過去に自分の不倫が理由で離婚したことを告白します。

萌子さんは、しっかりと下山さんの目を見ながら話を受け止めます。

そして、萌子さんは離婚した、不倫したという経験値があるだけといいます。

優しい方ですね。

 

【バチェロレッテ日本】いよいよローズセレモニーへ

いよいよエピソード3のフィナーレである、ローズセレモニーが始まります。

今回は8本のローズが渡されるとのことですが、すでにエバンズ・ローズの2人がバラをもらっているので、残りは5本となっています。

さぁ、今回は一体だれがローズを受け取るのか…

【バチェロレッテ日本】ローズを受け取った人は…

今回、ローズを受け取ったのは、

  • 黄さん
  • 北原さん
  • 牧野さん
  • 萩原さん
  • 榿澤さん
  • 杉田さん

の5名でした。

【バチェロレッテ日本】ローズを受け取れなかった人は…

今回、ローズが受け取れず脱落してしまったのは、

  • 瀬戸口さん
  • 下山さん
  • 五島さん

の3名が脱落してしまいました。

瀬戸口さんはあいまいさ、五島さんは突然の乱暴な言葉遣い、そして下山さんは最後まで悩んだと話していますが、離婚歴の告白が結論の要因の一つになったのではないでしょうか。

 

【バチェロレッテ日本】を見るならアマゾンプライムで

今話題の【バチェロレッテ日本】は、アマゾンプライム会員になると視聴することができます。

月額500円から登録することができ、登録をすると【バチェロレッテ日本】だけではなく、様々な映画やアニメが見放題なので、お得がいっぱいの会員です。

アマゾンプライムのご登録がまだの方は、30日間の無料トライアルもあるので今すぐ登録しちゃいましょう〜♪

アマゾンプライム会員の登録はこちらから↓

 

【バチェロレッテ】萌子さんと同年齢によるエピソード3感想まとめ

いかがでしたか??

ここで沖縄編は終わりになり、次回からは台湾編が始まります。

外国では更にパーソナリティが見えそうですが、萌子さんは一体誰を選ぶのでしょうか。

エピソード4も楽しみですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です