ブログでピアノ、リトミックなど教室集客を実現できない人の特徴

みなさん、こんにちは。

音楽療法士&リトミック講師の柳川まどかと申します。

私の本業は音楽関係の仕事なのですが、実は音楽業以外にコンサル業を行っています。

これまでフラワーアレンジメントやアロマセラピストなど、様々な資格を時間とお金をかけて取得したのにもかかわらず、思うように収入につながらないと言う女性起業家に個別指導を約3年ほど行ってまいりました。

その経験から今現在、ピアノ教室やリトミック教室など音楽関係のお仕事をしている方を対象にコンサルタントをシフトしたのですが、これまで多くの集客に悩む教室のブログを見てきて、こんなにも集客につながらずブログの書き方を知らずに毎日更新している方々の多さに驚きました。

そこで今回は、これまで約3年間様々な業種で働く女性起業家に指導をしてきた柳川が、教室集客を実現できないブログの特徴をご紹介いたします。

今現在、毎日ブログを書いているのにも関わらず、思うように集客ができないという方は、ぜひ参考にしてください。

 

教室集客できるブログと集客できないブログの違い

私はこれまで、北は北海道、南な沖縄の日本全国のみならず、ニューヨークやスイス、ドイツなど世界にお住まいの日本人女性起業家の相談に乗ってまいりました。

そして、数多くの集客ができないブログを目の当たりにしてきたのですが、これまで多くのブログを見てきて、集客できるブログと集客できないブログは一目見てすぐわかります。

その違いは、

  • ブログタイトルの付け方
  • 教室に通った未来提示の有無
  • 2H5Wの記載

の大きく3つがあります。

教室集客できる・できないの違い①ブログタイトルの付け方

まず、集客できるブログと集客できないブログの違いは、ブログタイトルにあります。

多くの人はブログの内容に意識が向いており、いかに文字数を多く書くか、ブログの書く内容をどうするかに注目していますが、それ以前にブログタイトルが魅力的でなければどんなに頑張って書いたブログ内容を見てもらうことができません。

冷静になって考えてみてください。

例えばあなたが今、○フーニュースのサイトを見ているとします。

○フーニュースのサイトを開くと、多くの記事が出てくるかと思いますが、あなたは何を見てどのニュースを見ようとクリックしますか??

約100%の人が、ニュース記事のタイトルを見て「このニュース気になる」とクリックをします。

そう、これがまさにお客様目線でブログを書くという基本中の基本です。

これまで集客ができないというブログを数多く見てきましたが、そのほとんどが全くクリックしたいと言う思いにならないブログタイトルで、毎日ブログ更新をしています。

私自身、これまでブログを10年以上やってきていますが、私が一番ブログを書く時に命をかけているのは、ブログの記事の内容ではなく、ブログ記事のタイトルです。

今、集客ができないブログを毎日更新していると言う方は、すぐにブログタイトルはどうなっているかチェックしてみましょう。

教室集客できる・できないの違い②教室に通った未来提示の有無

私はこれまで、数多くの集客に悩むピアノ教室やリトミック教室の運営者の相談に乗ってきました。

その方々のブログを見ると、ほとんどが

  • この教室にはスタインウェイのピアノが2台あります
  • エレクトーン2台設置しています
  • 〇〇駅から徒歩○分です

などなど、教室のスペック的なものを書いています。

これらを書くことが悪いことというのではないのですが、これを見たブログ読者が「この教室に通いたい」という思いを抱く理由にはどれもなりづらいということを理解しましょう。

人が何かに対してお金を払って物を買ったりサービスを受けたりするとき、ほとんどの人がスペックを重視して買い物をしないのです。

では、人が物やサービスに対してお金を払うときというのは、どんなときなのか。

それは、この物を買って、このサービスを受けて得られる未来を描けたときなのです。

とてもいい例に、ライザップのCMがあります。

実際に見てみましょう。

たった10数秒の短いCMですが、このCMを見ると「ライザップに行くと将来こんな風に痩せられる」という未来を思い描くことができます。

このCMの特徴は、ただ太っている人が痩せるということしか伝えていません。

実際にライザップに通うと、何ヶ月間、いくらで、どんなトレーニングをして、どんな食事管理をして、痩せた姿になるのかの詳細が書かれていません。

しかし、このCMを様々な芸能人のパターンで何種類も作るということは、多くの人がこのCMを見てライザップに通っているのでしょう。

このCMからわかるように、先ほど挙げたような

  • この教室にはスタインウェイのピアノが2台あります
  • エレクトーン2台設置しています
  • 〇〇駅から徒歩○分です

などというスペックを書いても、それがあなたの教室に通いたいという決定打にはなりづらいということです。

教室集客できる・できないの違い③2H5Wの記載

また、集客したいと毎日発信しているブログの多くに、2H5Wの記載がされていないものが非常に多いです。

2H5Wというのは、

  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • How(どうやって)
  • Why(なぜ)
  • How much(いくらで)

ということ。

これら7つを書くというのは、ビジネスをする上で基本中の基本です。

あなたの教室はどんな人を対象にしているのか。

なぜそんな人を対象にしているのか。

レッスンはいつやっているのか。

などなど、この基本的なことが書かれていないブログって実は結構あります。

たまーに、「詳細は公式LINEに登録してくれたら教えます」みたいな人を見かけますが、そんな集客をしている限り絶対に集客率は改善されません。

お客様目線になってみて、教室の詳細を知るためにわざわざ公式LINEに登録なんてしたくないのが本音です。

ブログ集客で忘れてはいけないのが、お客様が疑問に思わないくらい丁寧に情報をブログで書くということ。

人は一つでもわからないことがあると「なにがわからないかわからない」状態になります。

しかし、わからないことが0になってはじめて「〇〇がわからない」「〇〇についてもっと知りたい」と思い、問い合わせをするのです。

 

教室集客できないブログを改善するために

ここまで教室集客できないブログの特徴についてまとめてみましたが、読んでみて「私のブログ、当てはまっている」と思った方も多かったことでしょう。

ではそんなブログを改善するにはどうすればいいのか。

改善策をいくつかご紹介いたします。

教室集客できるブログにする方法①集客できているブログを真似する

ピアノのレッスンなどでもまず先生の手本を見習うところから入りますが、ブログ集客も同じです。

教室集客ができているブログを片っ端から読み漁り、とにかく真似をすることで、あなたのブログ集客力は確実にアップします。

多くの人が、集客できていないブログの真似をしているので、そんな人を真似してもいつまで経ってもブログ集客は実現するわけないのです。

集客できているブログというのには、特徴があります。

それは必ず読み手の立場に立って書いているということ。

文章ではどんな表現で読み手の立場ってに立っているのか。

それを意識しながら真似るといいでしょう。

ただし、人の文章をそのまま盗用するのはダメです。

真似するというのは、その人がどんな風に文章を書いているのか分析をし、そしてあなたの教室集客する場合ならどんな風に書き換えるかなどを考えながらあなただけの文章にしていくということです。

くれぐれも盗用や無断引用をして、トラブルになるようなことが起きないように気をつけましょう。

教室集客できるブログにする方法②周りの人に感想を求める

次におすすめなのが、あなたが書いたブログを家族なり友人なりに見てもらい、感想をもらうことです。

家族や友人などの近しい存在ならば、どんな点がよくてどんな点が悪かったのか、はっきりと教えてくれます。

あなたのブログを読んでその教室に通いたくなるかどうか、実際の声を集めることは非常に大切なので、ブログを書いた後に感想をたくさんもらいましょう。

教室集客できるブログにする方法③プロに相談する

実際、これが一番最短最速で結果がでる方法です。

実はこの私自身、数年前にアメブロで出張音楽療法の集客をしていたのですが、約2年間集客0だった経験があります。

そんなとき、「このままではいけない」と思い相談したのがブログ集客のプロの方です。

もちろん、結構な金額がかかりましたが、プロに聞いたことで数ヶ月後に人生はじめての集客が実現し、気がつけばあっという間にプロの方に相談した時にかかったお金を取り返すことができました。

ネットの情報は不特定多数に向けて書くので、その情報があなたに当てはまっているかどうかわからないものも多いです。

しかし、プロに相談することで、個別であなたの具体的な解決策をアドバイスしてくれるので、ネットを徘徊していろんな情報を集めるよりも時間も短縮されます。

もし今、教室集客できずに一人で悩んでいるという方は、お気軽にご相談くださいね。

ピアノ・リトミック講師など音楽家専門の悩み相談コンサルのご案内はこちら

 

ブログでピアノ、リトミックなど教室集客を実現できない人の特徴まとめ

いかがでしたでしょうか??

コロナの影響でブログ集客を始められた教室が増えてきていますが、まだまだ正しい方法でブログ更新をしている方は少ないのが現状です。

まだライバルが少ないうちに、正しい発信方法を学んで集客するためのブログの書き方をマスターしてしまいましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です