生徒募集に効果的なSNSとは??【ピアノやリトミックなど音楽教室編】

みなさん、こんにちは。

音楽療法士&リトミック講師の柳川まどかと申します。

私は音楽療法やリトミック活動以外にも、ピアノやリトミック講師など音楽教室を運営されている方の集客の悩み解決や、ミュージシャンの収入源の悩み解決に応える音楽家専門のコンサルも行っています。

最近特にお寄せいただくご相談として、生徒募集に関するお悩みなのですが、多くの方がブログやHP、InstagramやTwitter、YouTubeやTikTokなどたくさんのSNSを使って生徒募集を呼び掛けているのにも関わらず、思うように効果が感じられないという内容をたくさんいただきます。

これまで、無料で行っているSNS無料添削にもたくさんのお申し込みをいただき、全国各地で活躍されているピアノ講師やリトミック講師などのSNSを見させていただきましたが、結論としては数多くのSNSを同時に運営するよりも生徒募集に効果的なSNSを1〜2つほどしっかりと運営するだけで、生徒募集を効果的に行うことができます。

では、ピアノ教室やリトミック教室などの音楽教室の生徒募集に効果的なSNSとはいったい何なのか。

これまで英語コーチやフラワーアレンジメント講師、メイクアップアーティストやアロマセラピストなど様々な業種で活躍する女性起業家の集客の悩みに乗ってきた私柳川が、説明してまいります。

今、生徒募集のためにたくさんのSNSを運営しているけど、効果が得られないという方は必見です。

ただし、あくまでも私一個人が感じるものとして書いていますので、参考程度にしてください。

 

ピアノなどの音楽教室の生徒募集に効果的なSNSとは??

私はこれまで、ブログやHP、TwitterやInstagram、YouTubeなどを駆使した集客方法を指導してきました。

その中で、あくまでも私一個人の感覚ではあるのですが、ピアノやリトミックなど音楽教室の生徒募集に効果的なSNSと感じるものは

  • ブログ(HP)
  • YouTube

の二つです。

その理由についてまとめてみました。

ピアノなどの音楽教室の生徒募集に効果的なSNS…ブログ(HP)

一応なんやかんで私自身、ブログ歴12年ほどの経験があるのですが、一番最強のネット集客ツールはブログというのは何年も前から変わっていません。

よく、「今時ブログなんてオワコンじゃない??」と思われる方もいるようですが、ブログがオワコンというのは何年も前からずっと言われていることです。

しかし、何年もブログはオワコンと言われてからもブログが消えることはありません。

むしろ、今後もブログという存在が消えることはないでしょう。

なぜなら、パソコンが発売され、一般市民にネットが馴染んでから無くなっていないのは、テキスト媒体です。

パソコンが発売されてからメールという存在はありましたが、今でもなくなってないですよね。

そう、テキスト媒体って元祖ネット発信媒体ですが、SNSのDM機能などなくなることはありません。

そのくらい、テキスト媒体は強いのです。

そしてこれは大切なことですが、一時の流行が終わってからも尚なくならいというのは、流行に関係なく生き残るツールなのではないかと私は考えるのです。

ですから、ブログやHPというのはネットがある限り今後も集客しやすいSNSなのではないかと私は感じています。

ピアノなどの音楽教室の生徒募集に効果的なSNS…YouTube

また、これはピアノなどの音楽関係の生徒募集に特に効果を発揮しやすいと思うSNSが、YouTubeです。

YouTubeであなたの演奏を披露したり、あなたの顔や話す様子を見ることで、写真などよりもどんな人柄なのかわかることができ、通い始める前からあなたに対して親近感を抱いてもらいやすいからです。

よく、あなたの人柄を伝えるために、プロの写真家などにプロフィール写真をお願いされる方もいますが、一番相手に人柄が伝わる方法は、動画で話す、動くあなたを見てもらうことです。

最近は、スマホなどを使えば簡単に動画を撮影することができます。

年々手軽に動画投稿ができるようになってきているので、まだYouTubeチャンネルを開設していないというピアノ講師やリトミック講師の方は、早めに解説することをお勧めします。

 

ピアノなど音楽教室の生徒募集に使用するSNSは1〜2つで十分

以上、私個人的におすすめなピアノなどの音楽教室の生徒募集におすすめなSNSとして

  • ブログ(HP)
  • YouTube

の二つをご紹介させていただきましたが、基本的に教室の生徒募集目的に使用するSNSは1〜2つで十分です。

よく、SNS無料添削にアメブロ、Instagram、YouTube、HP…などのたくさんのSNSリンクをお送りされる方がいますが、ご本人が全てのSNS発信を楽しんでやっているようでしたらいいのですが、練習時間や家事の時間がなくなるほどたくさんのSNSをやっているということでしたら、思い切ってSNSを二つに絞りましょう。

私もこのHP以外に

  • アメブロ
  • Twitter

をやってますが、主に集客目的で発信しているのは、このHPとアメブロのみです。

それだけでも新規のお客様からお問い合わせをいただいております。

ブログアクセス10しかない状況で4名の新規生徒を募集したピアノ講師が使用したSNS

先日、音楽家コンサルの継続コースを受講されている方が生徒募集を実現しましたが、このとき彼女が生徒募集に使用したSNSというのは

  • アメブロ(たまにHPにもブログ)
  • Instagram

の二つだけ。

しかも、アメブロのアクセスは大体10アクセスほどしかない状況だったのですが、そんな状況にも関わらず、彼女は約1ヶ月の間に4名の新規生徒を募集し、そして見事契約となりました。

私自身の経験からも、音楽家専門コンサルでの指導経験からも、生徒募集に使用するSNSは1〜2つで十分と感じます。

ブログアクセス10でも新規生徒を4名集客した事例を詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ブログアクセス10でも4名の新規生徒募集を実現したピアノ教室の例

 

生徒募集しやすいSNSよりも生徒募集につながる発信をしやすいSNSを選ぶ

生徒募集が思うようにできないという方は、たくさんのSNSをやればやるほど効果が出るのではないかと考えるかもしれません。

しかし、その発想は間違っています。

SNSから生徒募集をしたいのであれば、SNS云々よりも、効果的な生徒募集に繋がりやすいSNSを選ぶ必要があるのです。

その代表例として、

  • ブログ(HP)
  • YouTube

の二つをご紹介したいのですが、間違えないでいただきたいこととして、この二つのSNSで生徒募集をすれば効果が得られやすいというわけではないです。

この二つのSNSで、集客に繋がりやすい発信をし続けることで、効果的な生徒募集につながるということなのです。

どのSNSを使用するかよりもどんな発信をすることで生徒になってくれるのかを考える

多くの人は、どのSNSを使用すれば効果的な生徒募集ができるのかと考えがちです。

しかし、大切なのはどんなSNSを使って生徒募集をしたとしても、そのSNS上でどんな発信をすることで生徒になってくれるのか、それを考えながら発信することです。

多くの人がどんな発信をし、そしてそれをみてくれた人がどんな気持ちになることで生徒になるのかを考えずに、闇雲に発信をしている印象があります。

しかし、何も考えなないで発信する量を増やしても、効果的な生徒募集はいつまで経ってもできません。

効果的な生徒募集をしたいのであれば、意識すべき点はどのSNSを使用するかよりも、発信内容に意識を向けるべきです。

ここを間違えているピアノなどの音楽教室運営者はとても多いので、気をつけましょう。

 

ブログやYouTubeを使ってどんな発信をすれば効果的な生徒募集につながるのか

では、具体的にブログやYouTubeを使ってどんな発信をしていけば、効果的な生徒募集につながるのでしょうか。

実はこの二つどちらを使った生徒募集も同じことが言えるのですが、基本的にあなたの教室の生徒となる人が欲している情報を発信することで、効果的な生徒募集発信に繋がります。

具体的な内容については、過去のブログにまとめていますので、こちらをご覧ください。

ピアノ・リトミック教室の生徒が集まらないを解決するブログの書き方

 

あなたの生徒募集に使用しているSNSのアドバイスが欲しい人は音楽家専門コンサルへ

今回の記事を読んで、あなたが今生徒募集に使用しているSNSの発信内容に不安を感じた方もいらっしゃるかと思います。

そんなあなたも大丈夫。

音楽家専門コンサルでは、あなたにあったSNSやSNSの発信方法を丁寧にマンツーマンでお伝えしますので、今SNS集客にお悩みなピアノやリトミックなどの音楽教室運営をされている方はお気軽にお申し込みください。

ピアノ・リトミック等音楽教室の生徒募集方法やミュージシャンを売れさせる音楽家専門コンサルタント

 

生徒募集に効果的なSNSとは??【ピアノやリトミックなど音楽教室編】まとめ

いかがでしたでしょうか??

最近は様々なSNSを駆使した生徒募集方法がネット上に溢れていますが、情報がありすぎていったいどのSNSがピアノなどの音楽教室の生徒募集に効果的なのかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方でも、音楽教室に適したSNSで効果的な発信を継続していけば、必ず効果的な生徒募集へと繋がります。

これからあなたの教室に素敵な生徒さんが集まることを、心より応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。