ブログにピアノ教室の特色を書いたことで生徒募集を実現した実例

みなさん、こんにちは。

音楽療法士&リトミック講師の柳川まどかです。

私は音楽業以外にもピアノ講師などの方を対象とした音楽家専門コンサルをしているのですが、現在継続コースを受講されている方から嬉しい連絡をいただきました。

それは、ブログにピアノ教室の特色を書いたことで2名の生徒獲得につながったというもの。

しかも、彼女のブログアクセスは1日10から20アクセス前後だったようですが、そんなアクセスが少ない状況でも新規生徒を2名集客することができました。

なぜ、この方はブログアクセスが少ないにも関わらずブログの書き方を変えただけで2名の新規生徒獲得につながったのか。

そして、生徒募集につながったピアノ教室の特色の書き方とはいったいなんなのか。

今回は、ブログからピアノ教室の生徒募集に繋がる特色の書き方についてお話をしていきます。

今現在、ブログから思うように生徒募集できていないという方は必見です。

 

ブログの書き方を変えればピアノ教室の生徒を集めることはできる

今回、私の元に相談に来てくださった方は、新しくピアノ教室を開講するにあたり新規生徒を集められるブログの書き方を教えて欲しいとのことで音楽家専門コンサルにお申し込みいただきました。

彼女が生徒募集に使用していたSNSは

  • アメブロ
  • Instagram

の二つだけで、しかもブログの更新も1週間に一度更新しているかどうかくらいのペースでの発信でした。

Instagramに至っては月に一回更新しているかいないかくらいの頻度でしたが、それでもInstagramとアメブロを見た方から2名の新規生徒を獲得することができました。

なぜ彼女がこのような少ないSNSの更新頻度で新規生徒を集めることができたのかというと、それは彼女のピアノ教室の特色を書いてもらうように指導したからです。

 

ブログからの生徒募集率を高めるピアノ教室の特色の書き方とは

そもそも、ブログにピアノ教室の特色を書くということはどういうことでしょうか。

これまでもこのブログで繰り返しお伝えしてきていますが、多くの人は

  • スタインウェイが二台ある教室です
  • ヴァイオリンも習えます
  • エレクトーンも習えます

というようなことをブログやInstagramで発信しています。

これをピアノ教室の特色として発信している方も多いのですが、これは特色ではないです。

これはスペックです。

スペックというのは、性能や仕様という意味です。

ですから、特色ではありません。

では、ピアノ教室の生徒を集めるために書くべき特色というのはいったいなんなのか。

それは、あなたのピアノ教室ではどのようなレッスンを行い、それによってどんな未来が手に入るのか、これが特色となります。

生徒を集めるためには通うことで得られる未来を提示することが大切

私はSNS無料添削というサービスを行なっているのですが、これまでこのサービスを通じて数多くのピアノ教室やリトミック教室のSNSを見てきました。

そして、申し込まれる方のほとんどが「生徒が集まらない」「生徒募集しても効果がない」というような内容だったのですが、生徒が集まらないという方のSNSはこの教室に通うとどんな未来が手に入るのか未来提示がされていないのです。

実は、生徒が集まるブログやInstagramにするためには、未来提示をすることが大切なのです。

なぜ未来提示をすることが大切なのかというと、例えばあなたが今、自動で料理を作ってくれる自動調理鍋が欲しいとしましょう。

今、電気屋さんにいくと様々な値段のものもありますし、いろんな機能がついた自動調理鍋が販売されています。

その中からあなたが何か一つ選ぶ際に、いったい何を基準に選びますか??

値段や大きさ、スペックなど様々な判断基準があると思いますが、その時に同時にあなたはこれを買ったらどこに置くか、実際に使うとなるといつ使うかなども頭の中で考えているかと思います。

そう、このこれを買ったらどこに置くか考えることやいつ使うか考えることは、まさに購入した後の未来を考えています。

私も以前、冷蔵庫が急に壊れて至急電気屋さんに駆け込んだのですが、「左側が開くドアのタイプじゃないと今の家には置けないよな」「将来子供ができたらこの大きさでは足りなくなるよな」など、購入してからの未来をいろいろ考えてこれがいいと思える一台を選択しました。

以上のことから、人が何かを買ったりサービスを受けようと思う時というのは、具体的に未来を想像できるかどうかにかかっているのです。

 

ブログやInstagramから生徒が集まるピアノ教室の未来提示の仕方とは

では、ブログやInstagramから生徒が集まるピアノ教室にするために、どのようにして未来提示をしていけばいいのでしょうか。

その方法としては最初にお伝えしたように、あなたの教室に通うとどのようなレッスンを行い、それによってどんな未来が手に入るかを提示していけばいいのです。

ブログやInstagramから生徒が集まるピアノ教室の未来提示の仕方の例

具体的な例をご紹介しましょう。

例えば、最近少子化の影響のためか大人の初心者の方も習うことができるピアノ教室が増えています。

ここで、生徒が集まらないと嘆いているピアノ教室のブログやInstagramを見ていると、ほとんどの方が「大人の初心者も大歓迎」と書いているだけなのですが、そこにあなたが行なっているレッスン方法と未来をプラスして書いていきましょう。

もしあなたの教室に今現在、大人の初心者で通っている方がいましたら、その方に

  • どんなレッスンをしていて
  • どれくらいの期間で
  • どんな曲が弾けるようになったのか

これをブログやInstagramに発信するのです。

このような発信をすることで、大人の初心者でも通えると書いていても「楽譜も読めない私でも大丈夫なのかな」「私みたいな年齢で習う人はいないよね…」と不安を抱えている方の安心につながります。

そして、そんな投稿を見た人からは「この方と同じくらいの年齢だから私も通えそう」「私と同じくらいの初心者レベルでもこんなに弾けるなら通ってみようかな」と感じてもらうことにつながり、生徒が集まりやすくなるのです。

ちなみにこのような発信する際は、必ず生徒さんご本人に許可を取ってからすることを忘れないでくださいね。

 

ブログにピアノ教室の特色を書いたことで生徒募集を実現した実例

ここまでご紹介したように、ピアノ教室でどんなレッスンをするのか、そしてそれによりどんな未来が手に入るのかをブログに書いたことで、音楽家コンサル継続コースを受講している方が新規生徒を2名集めることができました。

これはブログだろうとInstagramだろうとどちらで生徒募集をする上でとても大切なことなのですが、生徒となる読み手にいかに具体的にあなたの教室に通った時のイメージをしてもらうかがポイントです。

今、思うようにブログやInstagramから生徒が集まらないと悩んでいる方は、ぜひ今日からこの発信方法を行ってみてください。

 

あなたのピアノ教室の生徒募集に関する相談をしたい方は

今回のブログを読んで、個別にあなたのピアノ教室の生徒募集に関して相談をしたい方は、お気軽に音楽家専門コンサルにお申し込みください。

約2時間であなたのお悩みを解決します。

ピアノ・リトミック等音楽教室の生徒募集方法やミュージシャンを売れさせる音楽家専門コンサルタント

あなたのピアノ教室の生徒募集に使用しているSNSを添削して欲しい方は

また、相談する前に一度あなたのブログやInstagramなど生徒募集に使用しているSNSを添削して欲しいという方は、SNS無料添削にお申し込みください。

10分前後の動画で、今のあなたSNSの改善点などを具体的にアドバイスさせていただきます。

ピアノ・リトミック等音楽教室の生徒募集反応率アップにつながる無料SNS添削サービスのご案内

 

ブログにピアノ教室の特色を書いたことで生徒募集を実現した実例まとめ

いかがでしたでしょうか??

ブログから生徒募集が思うようにいかず、InstagramやYouTubeを使って生徒募集を呼びかけている方がいますが、どんなSNSを使って生徒を集めようとしても基本は同じです。

あなたの教室に通うとどんな未来が手に入るのか、それを伝えられるような発信を通じて素敵なピアノライフを送ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。