みなさん、こんにちは。

音楽療法士&リトミック講師の柳川円です。

現在夏真っ盛りな8月ですが、このブログを読んでいるあなたは夏バテしていませんか??

なんだか年々夏の太陽がギラギラと照り付けてくるような気がしますが、それは私だけでしょうか??

そんな暑い真夏にぴったりな一曲に【♪真っ赤な太陽】があります。

この歌は高齢者の音楽療法でも非常に人気な曲なのですが、実はこの歌を歌った美空ひばりにとって新境地となる歌だったようです。

今回は、そんな美空ひばりの新境地となった【♪真っ赤な太陽】についてまとめてみました。

 

【8月の高齢者おすすめ曲】真っ赤な太陽が発売されたのはいつ??

今回ご紹介する【♪真っ赤な太陽】ですが、この歌が発表されたのは昭和42年(1967年)と言われています。

この歌を歌ったのは、昭和の歌姫ともいわれる美空ひばりですが、実はこの曲は美空ひばりだけではなく、ジャッキー吉川とブルーコメッツと一緒に歌っています。

【8月の高齢者おすすめ曲】真っ赤な太陽を歌ったジャッキー吉川とブルーコメッツとは??

美空ひばりと一緒に【♪真っ赤な太陽】を歌ったジャッキー吉川とブルーコメッツとは、一体どんなバンドだったのでしょうか??

ジャッキー吉川とブルーコメッツは、ジャッキー吉川と、高橋健二、小田啓義、井上忠夫、井上忠夫、三原 綱木のメンバーで構成されているバンドです。

ヒット曲に【♪ブルーシャトウ】がありますが、この曲も高齢者の方に人気な曲でもあります。

 

【8月の高齢者おすすめ曲】真っ赤な太陽の時代に〇〇が流行

この歌が流行していた時代は、グループサウンズが流行していた時代でもありました。

グループサウンズというのは一体何を指すのか調べてみると、

グループサウンズというのは、1960年代後半日本でベンチャーズやビートルズの影響を受け,流行した一連のロック・グループ。ブルー・コメッツ,ザ・スパイダース,ザ・タイガース,ザ・テンプターズなど。

(引用:コトバンク

とありました。

この歌が発売されたのは1967年ですから、まさにグループサウンズ全盛期時代とも言えたのではないでしょうか。

余談ですが、私の父もビートルズに影響されてレコードはほぼ全部買いあさって、ギターも買って、キーボードもやって…と音楽漬けになったと話していました。

それほどビートルズが全世界の国民に与えた影響ってすごいんだなぁと、ビートルズ以外の曲の歴史を振り返りながら改めて実感しました。

話はそれましたが、【♪真っ赤な太陽】ではごりごりのグループサウンズ感満載な曲は、これまでの美空ひばりが歌った曲とは異なるテイストだったようです。

そして、美空ひばりの新境地はこの歌のテイストだけではなかったようです。

 

【8月の高齢者おすすめ曲】真っ赤な太陽で美空ひばりがダンスをしながら歌う⁉︎

このブログを読んでいるあなたは、【♪真っ赤な太陽】の曲は聞いたことがある、知っているという方がほとんどかと思いますが、実は当時、この曲が話題となったのには、この歌を歌う美空ひばりの姿だったのです。

Wikipediaによると、

歌番組などでは当時30歳だったひばりが初めてミニスカートを着用し、ゴーゴーダンスを踊りながら歌うなど、それまでのひばりのイメージとは大きく異なる楽曲であり、ひばりの新境地が垣間見えた楽曲であった。

(引用:Wikipedia

とあるように、当時、美空ひばりがミニスカートでゴーゴーダンスを踊りながら歌ったことがとても話題となったようです

【8月の高齢者おすすめ曲】真っ赤な太陽で美空ひばりが踊ったゴーゴーダンスとは??

私はこの歌を調べたことで始めてゴーゴーダンスというものを知ったのですが、私と同じようにこの記事をきっかけにゴーゴーダンスを初めて知ったという方はどんなダンスが気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

調べてみると、なんとYouTubeに【♪真っ赤な太陽】が発売された頃のゴーゴーダンスの映像がありました‼︎

今の時代、YouTubeがあるのは本当になんと便利なことなのでしょう…。

そんなことはともかく。

それでは、実際にゴーゴーダンスとはどんなものなのか、実際の映像を見てみましょう。

こんな感じで、今で言うところのクラブのようなところでこんなダンスをしていたのではないでしょうか??

しかし、【♪真っ赤な太陽】を発売する前の美空ひばりが、ゴーゴーダンスしながら歌を歌うなんて、実際に映像を見るとどれほど話題になったのかが伝わってきそうですね。

【8月の高齢者おすすめ曲】真っ赤な太陽を歌う時はゴーゴーダンスを踊ろう♪

私はこの歌を音楽療法で選曲する際は、先ほどご紹介したゴーゴーダンスの話題をすることがあります。

そんな話をすると、対象者や参加者の方の中には「昔踊ったよ‼︎」とお話ししてくださる方がいらっしゃいます。

そして、中にはゴーゴーダンスを見せてくれる方もいらっしゃったりします。

ぜひ、この歌を音楽療法などで選曲した際は、ゴーゴーダンスをマスターしてから選曲するといいかもしれません♪

 

音楽療法などで使える音楽ネタをメルマガでも配信中

今回、【♪真っ赤な太陽】の曲についてまとめましたが、このような音楽療法士やリトミック講師、介護レクレーションに活用できる音楽ネタを無料メルマガでも配信しております。

メルマガでは不定期の配信にはなりますが、ブログ更新の情報だけではなく、ブログでは書いていない情報やネタ、先行案内なども発信していますので、

  • 音楽療法士
  • ピアノ講師
  • リトミック講師
  • 介護レクを行っている方

などの方はぜひ無料メルマガにご登録ください。

音楽療法士が送る‼︎音楽療法ネタ&リトミックネタ無料メルマガのご登録はこちら

 

8月の高齢者おすすめソング

今回は8月の猛暑の時期にぴったりな【♪真っ赤な太陽】の曲について書かせていただきましたが、夏に高齢者の方に人気なおすすめ曲は他にもたくさんあります。

【♪真っ赤な太陽】の歌以外にも、8月の時期におすすめな高齢者の方に人気な曲については過去の記事にまとめさせていただきましたので、音楽療法活動や介護レクレーションの参考にしたいという方は下記のリンクをクリックしてください。

8月の高齢者音楽療法・介護レクレーションにおすすめな曲はこちら

また、8月以外の他の季節におすすめな高齢者の方向けの曲を知りたいという方は、12ヶ月別におすすめ曲をまとめていますので、下記リンクよりご覧ください。

12カ月の高齢者領域の音楽療法おすすめな曲はこちら

 

高齢者おすすめ曲の楽譜

また、著作権が切れた高齢者の方に人気な童謡・唱歌を、これまで音楽療法士として数多くの高齢者領域で伴奏をしてきた私柳川が、高齢者の方が

  • 歌いやすく
  • バイエル以上ツェルニー未満のレベルで
  • ちょっとおしゃれに聞こえる伴奏

で歌える伴奏楽譜を制作し、販売しております。

楽譜購入前に、一体どんなアレンジとなった楽譜なのか、編曲者・柳川による模範演奏の動画も販売サイトのリンクから見ることができるので、購入前に模範演奏をご覧になってからご購入ください。

▼▼▼楽譜販売サイトはこちら▼▼▼

https://yanagawa.base.shop

 

8月の高齢者おすすめ曲【真っ赤な太陽】は美空ひばりの新境地だった‼︎まとめ

いかがでしたでしょうか??

今年の夏もかなり猛暑が予想されますが、そんな時は夏の季節感満載な歌を歌って、踊って、楽器を鳴らして、暑さを吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか??

夏バテしないように対策しながら、音楽を通じて素敵な時間をお過ごしくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です