7月高齢者におすすめな曲【♪海】歌の歌詞の意味とは??

みなさん、こんにちは‼︎

音楽療法士&リトミック講師の柳川円です。

もうじき暑い夏の季節、7月がやってきますね‼︎

日本全国各地で年々気温が上昇しており、厳しい夏の日々が続くことが増えてきていますが、そんな時こそ涼しい気分を味わえる音楽を聴いたり歌いたくなりますよね。

今回はそんな真夏の7月にぴったりな一曲である、「松原遠く 消ゆるところ」の歌詞から始まる【♪海】の歌についてまとめてみました。

7月の音楽療法活動の選曲や、介護レクレーションのネタの参考にしていただければ嬉しいです。

 

【7月の高齢者おすすめ曲】毎年7月の第3月曜日は海の日

真夏の暑い時におすすめな【♪海】ですが、7月には「海の日」がありますよね。

「海の日」は毎年7月の第三月曜日となっているので、その時期に合わせて音楽療法活動や介護レクレーション活動などで【♪海】の歌を選曲するといいでしょう。

【7月の高齢者おすすめ曲】2021年の海の日はいつ??

毎年7月の第3月曜日に迎える「海の日」ですが、2021年は一体いつなのでしょうか??

なんと今年2021年の「海の日」は7月の第3月曜日ではありませんので、ご注意を‼︎

今年は東京オリンピックの開会式の前日である7月22日(木)に「海の日」となっております。

また、「海の日」だけではなく、「スポーツの日」「山の日」も通常の日にちとは異なっています。

これらの祝日にまつわる歌を歌われる際は、今年は事前に日付を確認するようにしてくださいね‼︎

 

【7月の高齢者おすすめ曲】「海」が作られたのはいつ??


今回は「松原遠く 消ゆるところ」の歌詞からはじまる【♪海】の歌についてまとめさせていただきますが、この歌が作られたのはいったいいつごろなのでしょうか??

この歌が作られたのは、大正2年(1913年)に尋常小学唱歌の第五学年用として掲載されました。

1913年というと今から108年も前に作られた曲となるので、それだけでもこの曲がどれだけ長い間多くの方に愛されているかがよくわかりますね。

【7月の高齢者おすすめ曲】「海」の作詞・作曲者は誰??

そんな長い歴史を持つ【♪海】ですが、この曲を作詞・作曲されたのはいったい誰なのでしょうか??

【♪海】の楽譜を見てみると、作詞・作曲者の箇所に不詳と掲載されており、誰が作詞・作曲をしたのかはわかりませんでした。

 

【7月の高齢者おすすめ曲】【海】は歌詞読みをして当時を振り返ろう

今回ご紹介する【♪海】ですが、今から100年以上も前に作られた歌ということもあり、今ではあまり使わない言葉が多数使われています。

もし、この曲を音楽療法活動や介護レクレーションなどで使用する際は、歌詞読みをしながら言葉の意味を確認し、この曲が作られた当時の日本の海の様子を振り返るといいでしょう。

例えば、【♪海】の1番の歌詞にある「松原遠く 消ゆるところ」という歌詞ですが、松原は松林のことをいうので、この歌詞の意味は「長く遠くまで続く松林が消え果てる方に」という意味になります。

また「干網浜に 高くして」という歌詞は、「漁で使われ網が浜辺の高いところで干されて」という意味になります。

この歌が舞台となった海では、漁が盛んに行われている海ということがよくわかりますね。

また、2番の歌詞の歌い出しは「島山(しまやま)闇(やみ)に 著(しる)きあたり」とあります。

漢字に非常に弱い柳川は振り仮名がないとなかなか読めない歌詞だなと思ったのですが、この歌詞の意味を見ていくと、「島山」とは「山のような形をした島」という意味となります。

また「著き」というのは、夜の暗い中でもはっきりと形がわかるという意味をいうそうです。

ですから、「島山闇に 著きあたり」というのは、「山のような形をした島が 暗闇の中ではっきりとしているあたりに」という意味になります。

このように、歌を歌う前に歌詞の意味を一つ一つ丁寧に説明することで、いったいどんな海が舞台となっているのかなどを皆さんで考える時間などを設けると、また一つ違った【♪海】の活動になるのではないでしょうか。

【7月の高齢者おすすめ曲】【海】の歌から海の思い出を聞こう

また、この【♪海】の歌を歌った後に海にまつわる思い出をお伺いするのもいいでしょう。

例えば、「みなさんは暑い時期によく海で泳いだりしましたか??」「故郷に海はありましたか??」などと質問すると、参加者や対象者の方から様々な海にまつわる思い出話を聞くことができるかもしれません。

また、質問だけではなく貝殻などの海にまつわるものを提示すると、より回想を引き出すことにつながりやすくなります。

ただし、その際は音楽療法や介護レクレーションを行う施設や会場で持ち込んでも大丈夫か、事前に許可を取るように注意しましょう。

 

7月の高齢者おすすめ曲【♪海】をおしゃれなアレンジで歌おう♪

今回ご紹介した【♪海】の原曲は、高齢者の方にとってはキー(調性)が高く歌いにくくなってしまうので移調しなければいけません。

そこで、今回高齢者音楽療法の経験のある私柳川が、この【♪海】の曲を高齢者の方が歌いやすく、そして簡単で少しおしゃれな曲に仕上げたアレンジ楽譜を販売しました。

レベルはバイエル以上、ツェルニー未満となっています。

コードをおしゃれにしていますので、敬老会などの発表会用の伴奏で使用したり、BGM演奏に使用するといいでしょう。

【♪海】の高齢者が歌いやすいおしゃれ伴奏楽譜はこちら

 

7月の高齢者おすすめソング

今回は7月の暑い季節にぴったりな【♪海】の曲についてまといめさせていただきましたが、この曲以外にも高齢者の方におすすめな曲は他にもあります。

今回ご紹介した「松原遠く 消ゆるところ」の歌詞から始まる【♪海】以外の7月の高齢者の方におすすめな曲を知りたいという方は、ぜひ下記のリンクをクリックして参考にしてみてください。

7月の高齢者音楽療法・介護レクレーションにおすすめな曲はこちら

また、7月以外の季節におすすめな高齢者の方向けの曲を知りたいという方は、過去のブログにてまとめさせていただいています。

そちらも参考にしたいという方は、下記リンクをクリックしてみてください。

12カ月の高齢者領域の音楽療法おすすめな曲はこちら

 

音楽療法士が勧める!!7月の高齢者におすすめな歌〜海編~

いかがでしたでしょうか??

「松原遠く 消ゆるところ」の海は、歌詞を一つ一つ解説しながら読むだけでも、この歌が作られた100年以上も前の日本の海の様子を思い描くことができます。

ぜひ、夏の暑い日にそんな古き良き日本の風景を思い浮かべながら、歌ってみてはいかがでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です