10月の高齢者おすすめ曲‼︎旅愁は外国人が作曲した曲だった‼︎

みなさん、こんにちは。

音楽療法士&リトミック講師の柳川まどかです。

秋が深まる日々が続いていますが、体調はいかがお過ごしでしょうか??

だんだんと秋が深まる季節にぴったりな曲といえば【♪旅愁】ではないでしょうか??

日本の老若男女に愛されるこの歌は、実は海外の方が作曲した曲というのをご存知でしょうか??

今回は、そんな日本国民に愛されている【♪旅愁】の歌についてご紹介してまいります。

 

【10月の高齢者おすすめ曲】旅愁が作られたのはいつ??

今回ご紹介する【♪旅愁】ですが、この歌が作られたのはいつ頃なのかあなたはご存知ですか??

調べてみると、この歌は、明治40年に発表された曲と言われています。

(引用:美しき日本のうた のばら社)

明治40年というと、今から110年以上も前に作られた曲ということがわかりますね。

数字で見ることで、改めてこの歌の歴史の長さを感じます

【10月の高齢者おすすめ曲】旅愁は海外の曲??

お恥ずかしながら、私は本格的に音楽療法を学ぶ前まではこの【♪旅愁】という歌は日本の歌とばかり思っていたのですが、実はこの曲はアメリカ人の方が作曲した曲なんです。

この曲を作曲したのはオードウェイという方で、この歌の原曲となったタイトルは【♪Dreaming of Home and Mother】というタイトルだそうです。

(引用:美しき日本のうた のばら社)

【10月の高齢者おすすめ曲】旅愁の日本語の作詞家は??

そんなアメリカ人作曲家、オードウェイにより作られた【♪旅愁】ですが、この曲の日本語の作詞をされたのは犬童球渓(いんどうきゅうけい)という方です。

犬童球渓のペンネームは

本名は「犬童信蔵(いんどう のぶぞう)」というが、球磨川の渓谷に生まれたことから「球渓」というペンネームをつけた。

(引用:Wikipedia

という理由でつけられたそうです。

生まれ故郷からペンネールをつけるなんて、とても素敵ですね。

 

【10月の高齢者おすすめ曲】旅愁の歌詞

そんな二人によって手掛けられた【♪旅愁】ですが、作詞・作曲ともにPD作品となっているので、歌詞をご紹介させていただきます。

1、

ふけゆく秋の夜 旅の空の

わびしき想いに ひとり悩む

恋しや故郷 なつかし父母

夢路にたどるは 故郷(さと)の家路

ふけゆく秋の夜 旅の空の

わびしき思いに ひとり悩む

2、

窓うつ嵐に 夢もやぶれ

はるけき彼方に こころ迷う

恋しや故郷 なつかし父母

思いに浮かぶは 杜(もり)のこずえ

窓うつ嵐に 夢もやぶれ

はるけき彼方に こころ迷う

以上、【♪旅愁】の歌詞となっています。

どーでもいい個人的話ですが、いつもこの歌を歌う時に1番と2番が混ざってしまうのですが、この歌詞を改めてみて今後は間違えないようにしたいと思います~_~;

 

【10月の高齢者おすすめ曲】旅愁の歌碑はどこにある??

今回のブログテーマである【♪旅愁】ですが、この歌の歌碑は新潟にあるようです。

なぜ新潟にこの歌の歌碑があるのかというと、音楽教育者としても活動していた犬童は、新潟の学校で音楽指導をしていたことがあったからだそうです。

詳しくはこちらの記事に書かれていましたので、興味のある方はぜひご覧ください

童謡・唱歌・叙情歌発祥の地歌碑巡り 「旅愁」

また新潟県だけではなく、熊本にもこの歌の歌碑があるようです。

実は犬童の出身は熊本県人吉市なので、熊本県人吉市にある人吉城址にはこの歌の1番の歌詞が刻まれた歌碑があるようです。

詳しくはこちらのサイトに書かれていましたので、こちらも合わせてご覧ください。

166.故郷の廃家(明治40年)と旅愁(明治40年)

お近くにお立ちよりの際に足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

【10月の高齢者おすすめ曲】高齢者の方向けに旅愁を伴奏する際の注意

この歌は多くの日本人にとても愛されている歌なので、高齢者を対象とした音楽療法や音楽レクレーションを行う際に選曲される方も多いかと思います。

しかし、この歌は高音が続いて出てくる歌なので、調性に気をつけて伴奏をするように心がけるといいでしょう。

私はこの歌を高齢者の方を対象に伴奏する際は、B♭–Durに移調して演奏しています。

【10月の高齢者おすすめ曲】旅愁を高齢者の方が歌いやすいおしゃれ伴奏で

実は、私がこれまで高齢者の方向けに伴奏をしてきた経験から、

  • 高齢者の方が歌いやすく
  • ちょっとおしゃれな響きで
  • ピアノが苦手な人でも弾きやすいアレンジで

歌えて演奏できる、【♪旅愁】の伴奏楽譜を作成しました‼︎

演奏レベルはバイエル以上ツェルニー未満くらいなので、ピアノ経験が少しあるという方にも弾きやすいようなアレンジにしています。

実際にどのようなアレンジとなっているのかは、こちらのYouTubeチャンネルにてご紹介しております。


ご覧いただいてわかるように、和声も少しおしゃれにしているので、いつもと違ったアレンジで、しかも簡単に弾けるような楽譜が欲しいという方は、ぜひお手に取ってみてください。

こちらの伴奏楽譜は、私の公式BASEサイトにて絶賛販売中です。

これからの季節に向けて、今から楽譜を用意して練習したいという方は、下記のリンクからお買い求めください。

柳川円公式BASEショップはこちら

 

10月の高齢者おすすめソング

今回は110年以上日本人に愛されてきた【♪旅愁】の歌について書かせていただきましたが、秋が深まるこの時期におすすめな曲はこのほかにもまだまだあります。

今回ご紹介した曲【♪旅愁】以外にも、10月の時期におすすめな高齢者の曲を知りたい方のために、おすすめ曲を過去の記事にまとめています。

この季節におすすめな曲を知りたいという方は、そちらの記事も参考にしてみてください。

10月の高齢者音楽療法・介護レクレーションにおすすめな曲はこちら

また、10月以外の他の季節におすすめな高齢者の方向けの曲を知りたいという方は、それぞれの月ごとにおすすめな曲をまとめていますので、下記リンクをクリックしてご覧ください。

12カ月の高齢者領域の音楽療法おすすめな曲はこちら

 

音楽療法などで使える音楽ネタをメルマガでも配信中

今回は秋の季節に高齢者の方におすすめな【♪旅愁】の曲についてご紹介いたしましたが、このほかにも音楽療法士やリトミック講師、介護レクレーションに活用できる音楽ネタを無料メルマガでも配信しております。

現在、

  • 音楽療法士
  • ピアノ講師
  • リトミック講師
  • 介護レクを行っている方

などとして活躍されている方は、この機会にぜひ無料メルマガにご登録ください。

あなたからのご登録、お待ちしております^^

音楽療法士が送る‼︎音楽療法ネタ&リトミックネタ無料メルマガのご登録はこちら

10月の高齢者おすすめ曲‼︎旅愁は外国人が作曲した曲だった‼︎まとめ

いかがでしたでしょうか??

秋が深まる日々が続いていますが、そんな季節を感じるのに【♪旅愁】はとてもおすすめです。

ぜひ、音楽療法や音楽レクレーションなどでこの歌を通して、皆さんと一緒に素敵な秋の時間をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です