2月におすすめなリトミックの曲5選まとめ【リトミック活動ネタも満載】

みなさん、こんにちは。

音楽療法士&リトミック講師の柳川まどかです。

気がつけば、もうすぐ1月が終わろうとしてますね。

2月は一年の中で一番短い月ですが、季節感を感じられる歌がたくさんあります。

今回は、2月におすすめなリトミック曲5選をまとめてみました。

これから2月のリトミック活動に使用する曲を探される先生は、ぜひ参考にしてください。

 

リトミックや音楽療法で使える情報をメルマガでも配信中

このブログでは、音楽療法やリトミックに関する情報や、ピアノ講師やリトミック講師のビジネスの悩みに関することに発信をしています。

こちらでの発信以外にも、無料メルマガにて情報を発信していますので、興味のある方はぜひお気軽にメルマガ登録をお願いします。

音楽療法士が送る‼︎音楽療法ネタ&リトミックネタ無料メルマガの登録はこちら

 

2月のリトミックは豆まきやバレンタインデーをテーマに

2月は一年の中でもっとも短い月ですが、大きなイベントが二つあります。

それは

  • 節分
  • バレンタインデー

です。

月日が短い分、あっという間にイベントがやってくるような感覚になるのも二月の特徴ですね。

イベントの日にちに近いリトミックの日には、それにまつわるような曲を選曲するといいでしょう。

 

【2月リトミック曲】鬼のパンツ

実はずっと日本の曲と思っていたのですが、海外生まれの曲である【♪鬼のパンツ】

この曲は【♪フニクリ・フニクラ】という曲で、元々はフランスで生まれた曲と言われています。

【♪鬼のパンツ】は日本語での替え歌ですが、この曲は日本だけでなく、世界各国で愛されている曲となっているようです。

節分の鬼がやってくる季節にぴったりな一曲です。

【2月リトミックネタ】即時反応活動で体を動かそう♪

この曲は、ビートがしっかりと刻まれた曲となっているので、個人的には歩く活動にぴったりな一曲と感じています。

ですから、リトミックでよく使用される即時反応活動にぴったり合います。

まずはビートに合わせて歩いて、途中音楽を止めたり変化をつけることで、子供たちの判断力や決断力を鍛えることにつながります。

また、ただ歩くだけではなく虎柄のパンツを履くことでより盛り上がるかもしれません。

調べてみると、先生が扮装する用の鬼のパンツがありました(笑)

ただ鬼の顔が結構リアルなので、泣いちゃう子もいるかも…。

ご利用の場合はご注意を‼︎

 

【2月リトミック曲】豆まき

節分に外せない歌といえば‼︎

この【♪豆まき】ではないでしょうか??

この曲は昭和初期に発表された曲なので、長い間日本国民に愛されている一曲です。

ですから、この歌は子供だけではなく、高齢者を対象とした音楽療法でもとても人気なので、この時期によく選曲します。

節分の日のリトミックは、【♪豆まき】に合わせて鬼を退治しちゃいましょう‼︎

【2月リトミック ネタ】豆を拾いながら2拍子を感じよう♪

この【♪豆まき】は2拍子でできている曲です。

ですから、この曲を歌いながら2拍子を感じるといいでしょう。

例えば、何か豆に見立てたものをカゴに入れて1拍目で豆を飛ばすような活動は、子供たちもとっても喜びます。

実際に壁に鬼の絵を用意するなど、標的があるとより盛り上がります。

ただし‼︎

あまり怖い鬼は子供たちも驚いちゃうかもしれないので、ほどほどに‼︎

 

【2月リトミック曲】桃太郎

鬼といえば【♪桃太郎】ではないでしょうか??(私だけ??)

実はこの歌、とても歴史が長く最初に発表されたのは明治44年(1911年)といわれています。

1911年というと、今から110年以上も前の歌となるので、そんなにも長い間日本人に愛されていることがよくわかります。

ご存知の方も多いですが、この歌の歌詞の内容が桃太郎の物語になっているので、歌に合わせてペープサートで物語を見せるのも面白そうですね。

【2月リトミックネタ】物語に登場する動物になりきって体を動かそう♪

この【♪桃太郎】の物語には、

  • キジ

が登場します。

それぞれの動物が出てきた時に、その動物になり切って表現するといいでしょう。

例えば、犬が登場したら四つん這いになって犬を表現したり、猿が登場したら「ウキウキ」とお猿さんになり切ったり、キジが登場したら姿勢をまっすぐにして片足立ちをしたりして、動物を表現してみるといいでしょう。

体を使って表現することは、リトミックをする上でとても大切なことです。

体の表現から音楽的な表現につながるので、積極的に表現活動を取り入れるといいでしょう。

 

【2月リトミック曲】こぐまの二月

二月の子供向けの歌で思い浮かぶのが、この【♪こぐまの二月】

この歌は冬眠から目覚めた、可愛らしいくまさんの物語となっています。

保育の現場でも使用されるなど、子供たちには馴染み深い曲です。

【2月のリトミックネタ】こぐまさんになり切ってみよう

この歌は冬眠から目が覚めたこぐまが、再び眠りにつくという歌なのですが、歌の歌詞を通してくまさんになり切って表現すると面白いです。

「〇〇ちゃんくまさんは、どんなふうに寝てるのかな??」など、一人ひとりのこぐまちゃんを想像することで、表現力を高めることにつながります。

まずは歌を歌う前にペープサートなどで歌詞の物語を子供たちに見せてから、いろんなこぐまちゃんになり切って表現してみると面白いでしょう。

 

【2月リトミック曲】ちょこちょこチョコレート

2月のビックイベントとして、忘れちゃいけないのがバレンタインデー‼︎

そんなバレンタインデーにぴったりな曲が【♪ちょこちょこチョコレート】

チョコレートは大好きな子供がとても多い人気のお菓子なので、歌う前にペープサートなどで様々なチョコを見せてから歌うと、よりイメージがしやすいと思います。

【2月リトミックネタ】手遊びをしながらチョコを作ろう♪

この歌は、手遊びとしてよく使われます。

大体2歳以降の子供でも楽しめる手遊びの内容となっているので、小さい子でも十分に楽しめる内容となっています。

手遊びが難しそうな子供がいる場合は、テンポをゆっくりにして歌いかけるなど、配慮を忘れないようにしましょう。

 

【2月のリトミック曲】これまで紹介した季節に合わせたリトミックソング

今回は2月におすすめなリトミックの曲を紹介してきましたが、2月以外のリトミックにおすすめな曲については過去の記事にまとめています。

もし、他の季節のおすすめ曲を知りたいという方がいらっしゃいましたら、下記リンクよりクリックして参考にしてください。

リトミックおすすめ人気曲12カ月一覧はこちら

 

障害のある子供も楽しめるリトミックを体験したい方は

実は私柳川、フリーランスの音楽療法士・リトミック講師として、放課後等デイサービスなどで障害のある子も楽しめるリトミック活動を行なっていました。

これまで関わってきた子供たちの数は、3桁名ほどになります。

その経験を生かした、障害のある子も楽しめるリトミックを体験してみたいという方は、お気軽に出張音楽療法に「リトミック希望」とご記入の上、お申し込みください。

川崎市・横浜市・東京都内(一部)個人宅への出張音楽療法のご案内

対象地域外にお住まいの方は、オンラインいて実施することも可能です。

全国どこからでも受けられるオンライン音楽療法のご案内

 

2月におすすめなリトミックの曲5選まとめ【リトミック活動ネタも満載】まとめ

いかがでしたでしょうか??

2月は一年の中で最も短い一ヶ月なのであっという間に過ぎ去る印象がありますが、季節を感じられる歌がたくさんあります。

短い期間ではありますが、歌を通じてたくさん2月を感じてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。