【高齢者】音楽療法の人気・おススメ曲まとめ〜12月編〜

(※2020年11月2日更新)

みなさん、こんにちは。

音楽療法士&リトミック講師の柳川円です。

今年もあと1ヶ月で年越しとなりますね‼︎

年内の音楽療法セッションも残りわずかかと思いますが、対象者の方と楽しい年越しセッションになれるような準備を早めにしてみませんか??

ということで、今回は12月におすすめな高齢者向けの童謡や歌謡曲をご紹介いたします。

これから12月の音楽療法セッションの内容を考えるという方は、是非参考にしてみてくださいね^^

 

【高齢者音楽療法】12月はクリスマス&年越し

12月の音楽療法選曲テーマは、クリスマス&年越しとイベントが盛り沢山ですね‼︎

また、12月らしさを感じられる曲の多くが盛り上がれる曲も多いので、歌唱活動だけではなく合奏活動にも上手に取り入れていくといいでしょう。

【12月の高齢者音楽】紅白歌合戦をテーマに

また、日本の年越しのイベントに紅白歌合戦があります。

紅白歌合戦で毎回歌われる歌もあるので、年の瀬のセッションではそんな曲も選曲してみると、より季節を感じられることでしょう。

【高齢者】これまで紹介した季節に合わせた音楽療法ソング

このブログでは、これまで季節に合わせた高齢者の音楽療法おすすめソングを紹介してきました。

よろしければこちらも参考にして下さい。

【高齢者】音楽療法の人気・おススメ曲まとめ〜11月編〜

【高齢者】音楽療法のおススメ曲まとめ〜10月編〜

【高齢者】音楽療法のおススメ曲まとめ〜9月編〜

【高齢者】音楽療法のおススメ曲選び〜8月編〜

【高齢者】音楽療法のおススメ曲選び〜7月唱歌編〜

【高齢者】音楽療法に使用してほしいおススメ曲~6月編~

 

【高齢者】音楽療法12月人気・おススメ曲〜童謡・唱歌編~

それでは早速、12月の季節にぴったりな高齢者音楽療法や介護レクにおすすめの唱歌・童謡をご紹介します。

ぜひ、残り少ない年内のセッションの参考にしてみてください。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ曲~冬の星座〜

1947年に中学の音楽の教科書に載った、【♪冬の星座】
この歌の原曲となってる【♪Mollie Darling】という曲は、1872年にアメリカ人作曲家のヘイズが作ったもので、その曲に訳詞・作詞で有名な堀内敬三が日本語訳をつけたと言われています。
2番の歌詞の中には、冬の時期にみられる星座の名前が出てくるので、星座の写真などを提示しながら歌うのも非常に盛り上がりますよ。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ曲〜星の界〜

賛美歌【♪いつくしみ深き】と旋律の【♪星の界】
1910年に発表された時は【♪星の界】という曲名でしたが、1970年に【♪星の世界】と変わっています。
原曲が賛美歌ということで、とても心地よくしっとりとした曲なので、歌唱活動だけではなくこの時期の鑑賞活動にもおすすめな一曲です。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ曲~もろびとこぞりて〜

クリスマスソングの鉄板ソングの一つである、【♪もろびとこぞりて】

ヘンデルが作曲したこの賛美歌は、高齢者の方にも馴染み深いという方は多いです。

曲の拍子がわかりやすいので、この時期の合奏活動にもおすすめです。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ曲~きよしこのよる〜

もう一つ、クリスマスソングの鉄板と言える【♪きよしこのよる】

世界各国で愛されているこの曲は、1816年ごろに作詞され完成したと言われています。

この曲は3拍子の曲なので、高齢者の方を対象とした際に合奏は難しい部分があると感じたことがあります。

私の経験則から言うと、この曲は合奏活動よりも歌唱活動で使用するといいと思います。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ曲~お正月〜

今でも老若男女に愛されている歌である、【♪お正月】
この曲は、1901年に発売された「幼稚園唱歌」の中の一曲として掲載されました。
作曲は、当時天才作曲家として活躍していた滝廉太郎が作曲をしています。
私はよく、年内最後のセッションでこの歌を使用し、「あといくつ寝たらお正月ですか??」と問いかけをしていました。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ曲~蛍の光〜

紅白歌合戦の締めといえば【♪蛍の光】

この歌は、1881年に「小学校歌集初編」の中で紹介された歌で、原曲はスコットランド民謡と言われています。

今でも卒業式やお店の閉店ソングとして使用される歌は、もう100年以上の歴史を持った歌だとは驚きですね。

 

【高齢者】音楽療法12月人気・おススメ曲~歌謡曲編~

次に、12月におすすめしたい歌謡曲をまとめてみました。

この時期の歌謡曲の選曲は、冬の季節の歌だけではなく紅白歌合戦にちなんだ歌や記念日にちなんだ歌から選曲するのもいいでしょう。

【12月の高齢者音楽】12月1日は映画の日

12月1日は「映画の日」記念日となっているようです。

この日に近い時にセッションを行う場合は、映画にちなんだ選曲をしてみるのも面白いでしょう。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~男はつらいよ~

年末の映画といえば【♪男はつらいよ】ではないでしょうか。

毎年お盆と年末に上映されていたこの映画の音楽を聴くと、師走の気分になれるという高齢者の方も多いのではないでしょうか。

歌唱活動だけではなく、鑑賞でも人気の曲なので、対象者やセッション内容に応じて曲の活用方法を考えるといいでしょう。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~青い山脈~

音楽療法の鉄板ソングの一つ、【♪青い山脈】

同タイトルの映画もヒットしたので、映画の話と織り交ぜながら歌唱活動を進めるといいでしょう。

個人的には、この映画に出ていた池部良がイケメンすぎると思いました。

青い山脈の映画は、アマゾンプライムからでも視聴できるので、高齢者を対象に音楽療法をされている方はぜひご覧ください。

アマゾンプライムはこちら↓

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~旅の夜風~

1938年に公開され、大ヒットした映画「愛染カツラ」の主題歌である、【♪旅の夜風】

映画も大ヒットしましたしたが、霧島昇とミス・コロムビアが歌うこの曲も120万枚のレコードを売る大ヒットソングとなったと言われています。

高齢者の方の中には、当時映画館にこの映画をみに行ったと言う方も多いので、当時の映画をみた感想などをお伺いするのもいいでしょう。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~まつり~

年末年始といえばNHK紅白歌合戦ですが、紅白の大トリといえば北島三郎さんではないでしょうか。

そんな彼が、紅白歌合戦の大トリとして歌った回数は13回と歴代の中でも堂々の一位の回数を記録しているんですね。

中でも、この【♪まつり】は過去5回紅白のトリで歌っているので、この曲を聴くと年の瀬を感じると言う人は多いでしょう。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~津軽海峡・冬景色~

カラオケでも大人気曲の【♪津軽海峡冬景色】

高齢者施設でのカラオケ大会などでこの歌が流れると、マイクの取り合いが起きそうなくらいの人気ソングなので、まず高齢者施設でこの曲を選曲して外すことはないでしょう。

この曲はイントロが有名な曲なので、伴奏する際は原曲通りイントロから演奏するとより対象者のやる気や意欲につながります。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~天城越え~

同じく、石川さゆりさんの大ヒットソングの【♪天城越え】

この歌も紅白歌合戦でよく歌われる一曲です。

しかし、これまで高齢者を対象に音楽療法をやってきた中で「歌詞が好きじゃない」と言われた方もいいらっしゃったので、注意して選曲をすることをおすすめいたします。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~北の宿から~

冬の歌謡曲といえば、都はるみさんの【♪北の宿から】は欠かせないでしょう。

1970年に発売されたこの歌はたちまち大ヒットとなり、日本レコード大賞の大賞を受賞しています。

別れた男性を忘れられない女性の心情が描かれた歌詞には、誰もが切なさを感じますよね。

【高齢者】12月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~雪の降る街を~

12月29日は【シャンソンの日】といわれているようですが、そんな日にぴったりなのが【♪雪の降る街を】ではないでしょうか。

シャンソン歌手の高英男が歌うこの曲は、1949年から放送されたNHKラジオ連続放送劇【えり子とともに】の挿入歌として発表されました。

当時、フランスから帰国した高英男の歌声は、優しく艶やかな声なのが印象的ですね。

【高齢者】音楽療法の人気・おすすめ曲選び〜12月編〜まとめ

いかがでしたか??

12月は季節を感じられる歌がたくさんあります。

また、盛り上がる歌もたくさんあるので、歌唱活動だけではなく合奏活動などにも上手に取り入れながら、対象者のみなさんと楽しい年の瀬セッションを行ってみてくださいね。

このブログを読んでくださった音楽療法士のみなさん、1年間お疲れ様でした‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です