【高齢者】3月の音楽療法人気・おすすめ歌謡曲や唱歌14選まとめ

みなさん、こんにちは!!

長い冬も終わり、いよいよあたたかな春の季節がやってきますね…。

春の季節が近づくにつれてウトウトしてしまい、そのままお昼寝する毎日…。

そんな日を過ごしていて全く3月の高齢者音楽療法の準備が進んでいない!!と焦っている方はいませんか??

今回はそんなあなたのために、3月の高齢者音楽療法や介護レクレーションにおすすめな童謡・唱歌や歌謡曲などをご紹介していきます。

【高齢者音楽療法】3月は卒業!!

3月と言えば別れの季節、そう卒業の季節ですよね。

卒業式の鉄板ソングや学生時代を思い出すような曲を選曲すると、季節感を感じられるでしょう。

 

【高齢者】音楽療法3月人気・おススメ曲〜童謡・唱歌編~

それでは早速、3月の季節にぴったりな高齢者音楽療法や介護レクにおすすめの唱歌・童謡をご紹介します。

初春を感じられる歌を中心に選曲すると、季節感をより味わることができますよ。

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ曲~うれしいひなまつり〜

3月3日はおひなさまですね。

そんな日にぴったりなのが【♪うれしいひなまつり】

この歌は昭和11年に作曲されたと言われています。

【♪うれしいひなまつり】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ曲~朧月夜〜

大正3年に作られた【♪朧月夜】

歌詞にある「菜の花畑に 入日薄れ」とありますが、これは春を表す季語とされています。

このほかにも歌詞を読んでいくと、古語がたくさん使われているので、歌詞を読みながら古語を確認するのもいいでしょう。

【♪朧月夜】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ曲~どこかで春が〜

大正12年に歌詞が発表され、その後曲が付けられた【♪どこかで春が】

楽譜を見ると、曲の途中で拍子が変わるので難しいように感じますが、歌ってみると難しさを感じずに春の始まりを感じられる作りになっています。

歌詞の中にも「山の三月」とあるので、3月にぴったりの一曲です。

【♪どこかで春が】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ曲~荒城の月〜

明治34年に土井晩翠が作詞を、滝廉太郎が作曲をして作られた【♪荒城の月】

高齢者音楽療法の鉄板ソングの一つともいえるくらい、人気曲となっていますので、音楽療法士の皆さんはこの曲の作詞・作曲家の名前は覚えておきましょうね!!

一番の歌詞に「春高桜の花の宴」とあるので、春の花見の季節であるこの時期にぴったりと言えます。

私は昔、仙台の青葉城址に行ったことがあるのですが、この曲を作詞した土井晩翠はこの青葉城と福島県会津若松市の鶴ヶ城址から歌詞を構想したといわれており、歌碑が置かれていました。

また、作曲をした滝廉太郎も大分県竹田市の岡城址と富山市にある富山城から曲を構想したと言われているので、歌碑が置かれているようです。

お近くの方はお立ち寄りの際にぜひ見てみて下さいね。

【♪荒城の月】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ曲~さくら〜

日本を代表とする花である歌、【♪さくら】

この歌はとても歴史が長く、幕末に江戸で子供用の琴のために作曲されたといわれています。

幕末から今でも歌い継がれる曲とは、すごいですよね。

歌詞も時代によって変わっているようで、今私たちが歌っている歌詞は昭和16年に発表された歌詞といわれています。

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ曲~仰げば尊し〜

卒業式の一曲と言えば、【♪仰げば尊し】を思い出す方は多いのではないでしょうか??

この歌の歴史も長く、明治17年のときに発表されたと言われています。

誰もがこのメロディーを聴くと、ウルっときてしまうのではないでしょうか。

【♪仰げば尊し】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ曲~春風〜

フォスターという外国人が作曲をした曲に日本語歌詞を付けらえた【♪春風】

元々フォスターが作った曲は【主人は冷き土の下に】という曲だったようです。

原曲の【♪春風】とはかなり印象が変わるタイトルですね。

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ曲~ちょうちょ〜

今でも老若男女問わず人気の曲である、【♪ちょうちょ】

この曲は以外にも歴史が長く、明治14年に「小学唱歌集」に掲載されたのが最初と言われています。

余談ですが、この曲は元々スペイン民謡なんですよね。

音楽療法や介護レクなどで、どこの国の民謡だったかクイズを出してもいいかもしれませんね。

【♪ちょうちょ】の楽譜はこちら

 

【高齢者】音楽療法3月人気・おススメ曲~歌謡曲編~

つづいて3月におすすめしたい歌謡曲をまとめてみました。

3月の選曲のポイントは、先ほどもご紹介したように卒業をテーマに選曲すると、季節感をより感じることができるでしょう。

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~高校三年生~

卒業をテーマにした曲と言えば【♪高校三年生】でしょう。

この曲は、昭和38年に舟木一夫さんが歌い、たちまちヒットソングとなりました。

高校を卒業して離れ離れになっても、友情はいつまでも続く思いが伝わってくる一曲です。

【♪高校三年生】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~学生時代~

卒業と同時に思い出すのは学校ですが、そんな学生時代を振り返るのにぴったりなのが【♪学生時代】

昭和39年にペギー葉山さんが歌い、これまた大ヒットとなった一曲です。

この曲の舞台は、作詞作曲をした平岡精二とペギー葉山の出身校である青山学院と言われています。

【♪学生時代】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~贈る言葉~

卒業式の鉄板ソングと言えば【♪贈る言葉】ではないでしょうか。

昭和54年に海援隊が歌い、人気曲となりました。

ギターが弾ける方は、ギターで伴奏をするといいかもしれませんね。

【♪贈る言葉】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~北国の春~

高齢者音楽療法でとても人気のある曲の一つ、【♪北国の春】

昭和52年に千昌夫が歌い、大ヒットとなりました。

余談ですが、認定音楽療法士の実技試験でこの曲を選曲したので、今でもこの曲は暗譜で弾き歌いができるようになりました。

【♪北国の春】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~川の流れのように~

昭和を代表とする歌手の美空ひばりの最後のシングルとなった【♪川の流れのように】

雪どけ時期にぴったりの一曲です。

歌うのはなかなか難しい一曲かもしれませんが、高齢者の方には非常に人気の一曲なので、挑戦してみて下さい!!

【♪川の流れのように】の楽譜はこちら

【高齢者】3月の音楽療法人気・おススメ歌謡曲~花は咲く~

東日本大震災の復興を応援するチャリティーソングとして作られた、【♪花は咲く】

最近の歌で、しかも歌自体が長かったりと難しい一曲なのですが、テレビでよく流れていたのもあり、高齢者の方でも聞きなじみのある曲と言えます。

私のこの曲を高齢者現場で選曲したことがあるのですが、「歌って見たかった」などリクエストが多い曲でもありました。

【♪花は咲く】の楽譜はこちら

 

【高齢者】これまで紹介した季節に合わせた音楽療法ソング

このブログでは、これまで季節に合わせた高齢者の音楽療法おすすめソングを紹介してきました。

よろしければこちらも参考にして下さい。

高齢者音楽療法おすすめ人気曲12カ月一覧はこちら

 

【高齢者】3月の音楽療法人気・おすすめ歌謡曲や唱歌14選まとめ

いかがでしたか??

3月は季節感を感じられる曲がたくさんありますね!!

今年の三月はお花見なども難しそうなので、歌を通して季節を味わってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です